薄毛の原因はヘアサイクルの乱れ 髪に良い生活習慣は健康にも良いという話

レポート

ようこそ当サイトへ

働き盛りの男性には悩ましいポッコリお腹と薄毛ハゲの問題。

イケメンで浮名を流した若いころを思い出し、鏡の中の自分に失望する事もあるかと思います。

ちなみに自分は若いころから醜男ですが。

(泣)

ポッコリお腹は努力次第でなんとかできるかもしれないけど、薄毛ハゲの方はどうだろう…?

っていう事で、本稿では薄毛ハゲになってしまう原因についてを考察します。

※自分のように薄毛ハゲに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

薄毛になってしまう原因

結論、薄毛になってしまう原因はヘアサイクルの乱れです。

Googleの検索で上位に出てくるのはやたら長文の、結論も勿体つけたような記事ばかりなので、本稿ではもう結論からいきます。

もう一度、通常の薄毛(何か特殊な病気以外)であれば原因はヘアサイクルの乱れです。

ヘアサイクルの乱れとは

ではヘアサイクルの乱れとは何かという事ですが、正常なヘアサイクルは成長期(2~7年)、退行期(2~3週間)、休止期(3~4か月)となりますが、薄毛の方はこのサイクルが早くなったりして髪がしっかりと成長しない、またはその前に抜けてしまうといった状態になっています。

何かの病気や薬の副作用といったようなものではなく、よくある薄毛であれば総じてこのヘアサイクルが乱れている状態となります。

ヘアサイクルが乱れる原因

ヘアサイクルが乱れてしまう原因はというと、頭皮環境の悪化によりヘアサイクルの乱れを引き起こすと言えます。

頭皮環境の悪化とは頭皮のべたつきや皮脂の毛穴詰まり、また乾燥や頭皮の血流が悪くなっているような状態です。

この頭皮環境の悪化によりヘアサイクルを乱してしまうのです。

これは頭皮を畑、髪を穀物や野菜に例えると分かりやすいと思います。

痩せた大地に良い穀物や野菜が育たないように、悪い頭皮に髪は育たないという事です。

ではなぜ頭皮環境が悪化してしまうのかというと、髪に悪い生活習慣というものが要因となります。

ちなみに髪に悪い生活習慣というのは、総じて健康に悪い生活習慣でもあります。

髪に悪い生活習慣

では髪に悪い生活環境とはどのようなものがあるのでしょうか?

  • 食生活の乱れ(栄養の偏り)
  • 睡眠不足(不規則な生活)
  • 外的要因(帽子やヘルメットによる蒸れ)
  • 過度の飲酒
  • 喫煙
  • 肥満
  • ストレス
  • 遺伝

薄毛の原因となる生活習慣というと以上のようなものが上げられます。

遺伝というのは自分ではどうにもできない事なので、この際それは置いときましょう。

ただ遺伝というのは薄毛の原因の一つに過ぎないので、血縁者に薄毛の人が多くても諦めるのは早いです。

ここまでで納得された方はこの先はもう読まなくても大丈夫です。

良かったら生活習慣の改善と共に、最強育毛剤のチャップアップで、髪の育ちやすい頭皮を手に入れましょう。効果を感じられなかった方には全額返金保証もあります。

薄毛対策にはチャップアップ

肥満と喫煙

肥満というと高脂肪、高カロリーのメニューに偏り、栄養のバランスが悪い食生活が予想されます。

太っている割にはビタミン、ミネラル、アミノ酸、亜鉛など髪にも良いとされる栄養分は不足気味となっているのではないでしょうか。

代謝も悪く頭皮も必要以上に脂っぽくなり、血行も悪くなっているものと思われます。

喫煙もタバコを吸う事で一時的に血行が悪くなるので、頭皮環境の悪化を招きます。

薄毛の改善には肥満と喫煙は避けた方が無難です。

そして喫煙と肥満というのは、どちらも薄毛の原因となるAGA(男性型脱毛症)とも無関係ではありません。

AGAというのはDHT(ジヒドロテストステロン)という悪性(髪にとっては)男性ホルモンの働きによるものですが、肥満も喫煙も結果的にこのDHTを増やしてしまうのです。

本稿では割愛するので、AGAについて詳しくはこちらで。

【銀座クリニック】無料カウンセリングと初月1000円で始めやすいAGA治療
ようこそ当サイトへ自分も40代となり薄毛ハゲが気になってきたので、坊主頭(スキンヘッド)にして育毛剤での頭皮ケアを始めました。育毛剤は頭皮の環境を整えることで抜け毛を抑え、今ある髪を太く強く育てるもの。その...

ちなみにタバコ吸ってる太った奴が髪の毛はフッサフサだったりする場合もありますが、それはきっと神(髪?)に選ばれた人です。

凡人は努力をしなければなりません。

肥満と薄毛の関係についての詳細はこちら

喫煙と薄毛の関係についての詳細はこちら

ストレスや睡眠不足

ストレスは仕事や私生活における悩みなどが主だと思いますが、それによって睡眠不足を招いたりもするので、ストレスと睡眠不足は強い関係性があると言えます。

「ストレスでハゲちまうよ~」

昔からよく言われてきたので、具体的な理由は考えた事もないけど、何となくストレスは髪に悪いんだろうと認識している方も多いです。

ストレス自体も血行不良を招いたり、自律神経の乱れによりホルモンバランスを崩してしまう事で抜け毛を誘発します。

自律神経とは簡単にいうと体をいい状態に保とうとする働きの事です。

しかしストレスにより睡眠不足はもちろん、先に上げた食生活の乱れや、過度の飲酒などを誘発する事もストレスを溜める事の大きな問題です。

「ストレスは他人に与えられるものではなく自分で作り出すもの」

ストレスに関しても中々に自分でコントロールするのは難しいですが、自分はこの言葉がけっこう刺さりました。

確かに同じような状況でも、人によってストレスを感じたり感じなかったりするものです。

自分の捉え方次第ではストレスを減らせる可能性もあるのかもしれません。

また髪は睡眠中に一番成長するので、睡眠不足が髪に良くないというのはそういった理由でもあります。

また生活が充実しすぎて寝てる時間がもったいないというような人はともかく、普通は睡眠不足によって余計にストレスを抱えるという悪循環に陥ります。

飲酒は血行が促進されるのですが、アセトアルデヒドを分解する為にアミノ酸など髪に良い栄養分が使われます。

つまり過度の飲酒はアミノ酸を多く消費する事になるので、髪の栄養が不足気味になってしまうという事になります。

なのでストレスをできるだけ溜めず、睡眠もしっかり、過度な飲酒は控えるという事が薄毛の改善につながります。

しかしながら多額の負債を抱えて倒産寸前で、毎日酒に頼っているような社長が髪の毛はフッサフサだったりする事もありますが、それはきっと経営は失敗しても神(髪?)に選ばれた人です。

凡人は努力をしなければなりません。

健康の為にも

いずれにしても髪に良い生活習慣というのは健康の観点からも良いものばかりです。

薄毛改善の為に生活習慣を改めるという事は、結果的に糖尿病や高血圧症などの生活習慣病を予防し、自身の健康にもつながります。

しかしながら心身ともに健康そうで公私ともに充実した生活を送っていそうな方が、髪の毛だけは充実してない場合もありますが、それはきっと神(髪?)に裁きを下された人です。

生活習慣を改める事で薄毛が改善されるかどうかは神(髪?)のみぞ知るところですが、取りあえず健康の為にもできる事は取り組んでみて下さい。

頭皮環境を整え発毛促進

生活習慣を改める事で自ずと頭皮の環境も良くなっていきます。

たまに「頭皮の環境を整える事なんかに薄毛改善の効果なんかない」という意見を耳にします。

頭皮の血行というのは元々良いものだし、毛穴に皮脂が詰まっていた方がむしろ抜け毛は抑えられるという主張のようです。

100%の事象じゃない場合は色んな説が出るものですし、どんな分野にも定説を覆すような主張をして注目を浴びようとする専門家はいるものです。

それ自体は個人の解釈なので自由ですが、頭皮環境を整えるという事は生活習慣の改善とも密接な関係があります。

そして髪に悪いとされる生活習慣がAGAとも無関係ではない中、頭皮環境を整える事が無意味という意見は個人的には支持しがたいです。

それに説の信ぴょう性がどうであれ、普通に社会生活を営んでいる方が髪を洗わない訳にもいかないでしょう。

先に上げた中で取り上げていない外的要因(帽子やヘルメットによる蒸れ)に関しても、頭を洗って頭皮を清潔にする事で解消できるという訳です。

ではなぜそのような事が言えるのかというと、自分自身が育毛剤を使って薄毛の改善を実感したからです。

育毛剤は頭皮の環境を整えるというのが目的で、生活習慣が主に体内からの改善なら、育毛剤は外から髪や頭皮に良いとされる成分を浸透させる事で、抜け毛を抑え発毛も促します。

このような状態から育毛剤を使用する約9ヵ月でこうなりました。

さらに気になるところをアップするとこんな感じ。

そこから約9ヵ月で。

髪の長さが違っちゃってますが、少なくとも初めの頃よりは効果が出始めている事が分かります。

※個人の感想です。

生活習慣の改善もできる範囲では取り組んでいますが、それも頭皮の環境を整える為となり、育毛剤も頭皮環境を整えるというコンセプト。

先にも上げたように育毛剤は大地(頭皮)を耕し穀物や野菜(髪)を育てるというイメージで、髪の育ちやすい頭皮環境を整える手助けをするものです。

生活習慣を改めると共に、育毛剤を併用する事で更なる薄毛の改善が期待できます。

育毛剤についての詳詳細はこちら

チャップアップと同じ医薬部外品ではこんな製品も。

センブリが効く!髪の悩みにダイレクトに届く、MONOVOの薬用育毛剤

終わりに

いかがでしたでしょうか?

本稿では、薄毛の原因となるのはヘアサイクルの乱れという事についてをお届けしました。

そしてヘアサイクルの乱れは頭皮環境の悪化が原因で、頭皮環境の悪化を招くのは髪に良くない生活習慣となります。

そして髪に良くない生活習慣の改善は自身の健康にもつながります。

したがってまずは生活習慣を改める事が、薄毛を改善する第一歩となるので、できる範囲で取り組んでみて下さい。

薄毛の改善はしたいけどお金が…という方には副収入を得る方法も。

モッピーで副収入を得る方法

D style webで副収入を得る方法

コメント